設立趣旨と活動内容 | プロパンガス消費者協会

設立趣旨と活動内容

一般社団法人 プロパンガス消費者協会のミッション(使命)は、一般的に「高い」と言われている利用者のプロパンガス料金を適正価格にすることです。

私たちの使命はプロパンガス料金の透明化

●設立趣旨

私が生まれたのは、東京の板橋です。父親がアパートの大家さん業をやっていた関係で、結婚を機に父親のアパートに住むことになりました。


実はそのアパートがプロパンガスだったのです。住み始めた頃はそう高いとは思わなかったが、子供が生まれた頃から使用量が増えたためか単価が上がったのかわからないが、異常に高く感じるようになりました。


10年ほど前に父親からアパート経営を引き継ぐことになりましたが、それを機にプロパンガスの料金について調べてみようと思い立ちました。すると思いのほか色々なことがわかり非常にショックを受けました。私にとって衝撃的だったのは下記ような事実です。


 ・あまりにも不透明なプロパンガス業界
 ・放っておけば値上げばかりで、値下げのないプロパンガス料金
 ・同じガスなのに都市ガスと比較して高すぎるプロパンガス料金
 ・ガス会社1社でも料金体系は1つではなく、非常に多くの料金表が存在すること
 ・プロパンガス消費者が業者を自由に選ぶことができない仕組み
 ・配管などの消費設備の所有権が曖昧で、トラブルが多発すること
 ・配管などの償却条件がガス会社によってバラバラであること


知れば知るほどプロパンガス業界に対する疑問と不信感がつのり、自分にできることがないかずっと思い続けてきて当協会設立の日を迎えた訳です。当協会としては、すべてのプロパンガス利用者がガス代を気にすることなく安心してお風呂に入り、料理をしたりできるような日が来ることを目指して努力して参ります。

●活動内容

1.プロパンガスの適正価格化を推進

当協会の活動の主眼は、高いプロパンガス価格を適正にすることです。石油情報センターのホームページに全国都道府県の平均価格が掲載されていますが、この平均価格ではそのエリアの都市ガスに較べ5割以上も高くなっているケースが目立ちます。これはやはり高過ぎです。都市ガスと同じレベルとはいかなくても、準じるレベルにするのが当協会の目標です。

2.一戸建て住宅のプロパンガス会社変更をお手伝い

プロパンガス利用者の多くの方が勘違いしている点を下記にあげました。


 ①プロパンガスは公共料金である → いいえ。ガソリンや灯油と同じく自由料金です
 ②どの家も単価は同じである   → いいえ。どの家もバラバラです
 ③ガス会社の変更はできない   → いいえ。ガス会社は自由に選ぶことができます


当協会の実績では、そのエリアの平均価格で利用している方がガス会社を変更することによって、およそ20%~40%ガス代の削減に成功しています。ガス代の削減をお考えの方はいますぐご相談ください。

3.集合住宅入居者へ料金値下げのためのアドバイス

一戸建て住宅を自己所有している方ならご自分の意思で自由にガス会社を変更できますが、集合住宅(賃貸アパートやマンション、テラスハウスなど)の場合はそうはいきません。大家さんの許可が必須です。大家さんの許可が得られない場合、当協会では入居者の方に料金を下げる方法についてアドバイスをいたします。

●協会の運営資金について

当協会の運営資金は、当協会に加盟いただいている会員ガス会社からの会費にて100%賄っています。決して特定のプロパンガス会社から資金が出ている訳ではありません。また、当協会では相談料や紹介料を消費者の方に請求するようなことはありません。安心してご利用ください。


無料相談を申し込む
戸建住宅
集合住宅
  • 適正価格保証
  • 【戸建】適正価格 早見表
  • 適正価格とは
  • プロパンガス料金のしくみ
  • ガス会社変更方法
  • 【戸建】自己所有の方
  • 【戸建】借家の方
  • 【戸建】新築をご計画の方
  • 【戸建】中古住宅購入の方
  • 大家さんの方
  • 店舗・業務用の方
  • 集合住宅の方
  • 料金編
  • 特性編
  • 対象エリアと適正価格
  • お役立ち情報
  • 戸建にお住まいの方の声
  • 集合住宅にお住まいの方の声
  • 協会の概要
  • 設立趣旨と活動内容
  • 適正価格保証制度

ページTOPへ