集合住宅の方 | プロパンガス消費者協会
集合住宅

集合住宅の方

アパート等集合住宅のプロパンガス代が高い理由、ならびに、集合住宅にお住まいの方にプロパンガス料金の値下げに関する方法をご紹介します。

アパート等集合住宅のガス代が高い理由

その1:大家さんによる過剰なサービス要求

アパートのガス料金が高い最大の理由は、大家さんがプロパンガス会社に対して色々な設備を無料で供給してくれるよう要求し、ガス会社がそれに応じるからです。


プロパンガスは自由料金なので、ガス会社としては大家さんの要求に応じ、色々なサービスをしても入居者のガス料金を高く設定すれば元を取ることが可能ですから、ある程度の要求を受け入れることが多いです。また大家さんの要求に応えておけば、後日いくら値上げを繰り返してもクレームがつくことはないだろうというガス会社の打算も働きます。


良心的な大家さんであれば、「こんなことをすれば入居者のガス料金が高くなり退居につながりかねない」とわかると思います。


大家さん「これも欲しい、あれも付けて!」

その2:値下げをしないプロパンガス業界の体質

プロパンガスは大部分を中東からの輸入に頼っており、輸出価格はサウジアラビアが主導しています。過去のトレンドをみると毎年秋から冬にかけて価格が高騰し、春から夏には下がっていく傾向があります。


それに対して、各ガス会社は原価の上昇に合わせて一般の小売り価格を上げていきますが、下落の時期に正直に値下げする会社はほとんどありません。良心的なガス会社でも原価の動きに正直にスライドして下げるところは少なく、50円上げておいて、原価が元の水準に戻っても30円しか下げず、20円は下げ止まってしまうようなことが往々にしてあります。

値上げ!値上げ!値上げ!
破線

値下げの方法

その1:ガス会社に直接交渉する

アパートのガス料金を下げる方法の1つ目は、契約しているガス会社に電話して直接交渉することです。成功率はわかりませんが、泣き寝入りするよりもダメ元で交渉してみることをお奨めします。

その2:ガス会社を変更する

料金交渉よりも劇的に値下げすることができるのが「ガス会社の変更」です。ただし、変更は入居者の意思ではできません。1世帯だけ変更することも不可能で、アパート1棟全体を変えるのが前提ですので大家さんの同意が必須となります。



戸建住宅
集合住宅
  • 適正価格保証
  • 【戸建】適正価格 早見表
  • 適正価格とは
  • プロパンガス料金のしくみ
  • ガス会社変更方法
  • 【戸建】自己所有の方
  • 【戸建】借家の方
  • 【戸建】新築をご計画の方
  • 【戸建】中古住宅購入の方
  • 大家さんの方
  • 店舗・業務用の方
  • 集合住宅の方
  • 料金編
  • 特性編
  • 対象エリアと適正価格
  • お役立ち情報
  • 戸建にお住まいの方の声
  • 集合住宅にお住まいの方の声
  • 協会の概要
  • 設立趣旨と活動内容
  • 適正価格保証制度

ページTOPへ