甲信越地方【料金編】 | プロパンガス消費者協会
都市ガスとの比較

甲信越地方【料金編】

甲信越地方の都市ガスとプロパンガスは3県とも傾向が似ています。都市ガスが非常にリーズナブルであるのに対しプロパンガスは高めです。プロパンガスの平均価格をみると、山梨県、長野県、新潟県の順に高くなっています。

甲信越は3県ともに都市ガスが安い

山梨県

【山梨県】プロパンガス換算で20m3を利用したとして計算
※1=東京ガス山梨2017年2月のデータ。プロパンガスの熱量と比較して半分以下なので、2.23倍して換算。
※2=従量単価370円で計算。※3=石油情報センター2016年12月のデータより。従量単価は507円で計算。
<解説>

山梨県の甲府市や中央市などに都市ガスを供給している東京ガス山梨の価格は、他のエリアと比較しても非常にリーズナブルと言えます。一方、プロパンガスの平均価格は507円(10,144円÷20m3)と高く、都市ガスの1.8倍にもなります。しかし、当協会が紹介する適正価格のガスなら、330円くらいなので都市ガス並です。


長野県

【長野県】プロパンガス換算で20m3を利用したとして計算
※1=長野都市ガス2017年2月のデータ。プロパンガスの熱量と比較して半分以下なので、2.23倍して換算。
※2=従量単価400円で計算。※3=石油情報センター2016年12月のデータより。従量単価は520円で計算。
<解説>

長野市、小諸市、佐久市、千曲市など広範囲に都市ガスを供給している長野都市ガスの価格は、プロパンガスに換算すると単価266円という非常に安価な価格設定になっています。これだけ安価だと例え当協会経由でプロパンガス会社(適正価格)を変更してても、20m3利用時で3,500円ほどの差損が生じます。逆に平均価格のガス会社を継続利用した場合は、都市ガスの2倍以上の料金を支払い続けることになってしまいますので、プロパンしか選択肢がない場合は、せめて適正価格のプロパンガス会社へ変更することをお奨めします。


新潟県

【新潟県】プロパンガス換算で20m3を利用したとして計算
※1=北陸ガス2017年2月のデータ。プロパンガスの熱量と比較して半分以下なので、2.23倍して換算。
※2=従量単価450円で計算。※3=石油情報センター2016年12月のデータより。従量単価は561円で計算。
<解説>

新潟市や長岡市、加茂市、三条市、燕市などの広いエリアに都市ガスを供給している北陸ガスは、関東の一般的なガス会社よりも従量単価が安いです。プロパンガスの適正価格と比較しても20m3使用時で4,800円ほど安く、平均価格と比べると半値以下になりますから、都市ガスエリアにお住まいであれば、ガス代の節約になります。



無料相談を申し込む
戸建住宅
集合住宅
  • 適正価格保証
  • 【戸建】適正価格 早見表
  • 適正価格とは
  • プロパンガス料金のしくみ
  • ガス会社変更方法
  • 【戸建】自己所有の方
  • 【戸建】借家の方
  • 【戸建】新築をご計画の方
  • 【戸建】中古住宅購入の方
  • 大家さんの方
  • 店舗・業務用の方
  • 集合住宅の方
  • 料金編
  • 特性編
  • 対象エリアと適正価格
  • お役立ち情報
  • 戸建にお住まいの方の声
  • 集合住宅にお住まいの方の声
  • 協会の概要
  • 設立趣旨と活動内容
  • 適正価格保証制度

ページTOPへ