お電話でのお問い合わせ・ご相談
お問い合わせ | サイトマップ
群馬県

高崎市のプロパンガス料金

プロパンガス消費者協会が推奨する群馬県高崎市のプロパンガスの適正価格をご案内します。当協会推奨の適正価格とエネ研・石油情報センターの示す高崎市の平均価格では、意味合いも価格自体も大きく異なります。正しく理解して経済的にプロパンガスを使いましょう。


高崎市の「平均価格」と「協会価格」を比較

※価格はすべて税抜き表示です。

平均価格

基本料金=1,619
従量単価=506
VS

協会価格

基本料金=1,500円~
従量単価=260円~
※出典:「エネ研・石油情報センター」高崎市エリア平均価格(2020年2月現在)

高崎市の平均価格506円は、
実は高いです。

2020年7月現在、プロパンガス消費者協会がご紹介する高崎市のプロパンガス適正価格(協会価格)は、基本料金1,500円~、1立方メートルあたりの従量単価260円~です。※価格はすべて税抜き表示です。

高崎市の平均価格は高すぎです

現在公的機関が発表している「平均価格」は、長いプロパンガス業界の中で固定化されてしまっていた"問題価格"です。同じガスなのに都市ガスに比較して明らかに高すぎます。

当協会は都市ガス並「適正価格」の優良ガス会社をご紹介

当協会がご紹介するのは、都市ガス並の「適正価格」で安定供給する優良ガス会社です。適正価格とは、公共料金である都市ガス料金を参考に当協会が独自に定めた価格です。当協会の会員ガス会社の協力で実現した価格です。

当協会がご紹介するガス会社なら、不透明な値上げはありません

当協会では、プロパンガスの利用者を護るため「適正価格保証」をサイト上で明示しています。この保証書により利用者は不透明な値上げの不安から永久に解放されます。

高崎市の相談事例

群馬県高崎市 平賀さん(仮)の場合

相談のきっかけ

高崎市に中古住宅を購入し、1か月前に引っ越して来たばかりの平賀さんは、前の住人が使っていたプロパンガス会社とそのまま契約しました。

初めての請求書が届いたので料金を確認したところ、真冬でもないのにプロパンガス料金が異常に高いので驚いたそうです。このことをご主人に話すと、一般社団法人の協会があるから相談してみたらどうかとアドバイスがあったとのこと。

偶然にもご主人の友人は、当協会に料金相談をして会員ガス会社に変更したという経緯があったそうで、すでに当協会の存在をご存じでした。これがきっかけで奥様の平賀さんからさっそくお問合せをいただきました。

相談の概要

現在のプロパンガスの単価がいくらかを調べるために、平賀さんに使用量と請求額をお尋ねすると、使用量が17.6立方メートル、請求額が12,398円でした。基本料金の記載がなかったので1,500円と仮定して計算すると、単価はなんと567円でした。

当協会が推奨する群馬県の適正価格は300円前後ですが、それに比べると267円ほども高い料金であることが分かります。

平賀さんによると、引っ越し前は東京の西多摩郡エリアのアパートにお住まいだったそうです。この時も二人暮らしでしたが、冬場でも1万3千円を超えることはなかったといいます。

今回の引っ越しで戸建に移ることになるので、今までの集合住宅よりもガス代は下がるものと勝手に思い込んでいたそうです。しかし、ガス会社探しをせず、購入物件に付いていたプロパンガス会社を安易に使ってしまったことを大変後悔されていました。

当協会の取り組み

中古物件でガス会社を選ぶ際は、特に注意しなければなりません。本来ならば、使用者がいなくなった時点で、ガス会社はボンベとメーターを撤去すべきです。ところがこれを意図的に行わないガス会社が多くあります。理由は、そのまま置いておけば広告の代わりになり、自動的に次の入居者が連絡してくれることが多いからです。

しかし、中古物件にボンベとメーターが置いてあるからと言って、安易にそのガス会社に電話連絡をして開栓手続きをしてしまうのは、値段を見ずに買い物をしてしまうような愚かな行為です。

プロパンガスは自由料金なので、ガス会社によって料金設定はバラバラです。当然、高いガス会社もあれば良心的なガス会社もあるわけで、事前にガス会社の料金を調べもせず契約してしまうと、高いガス料金に悩まされることになりかねません。

以上のようなことを説明した上で、平賀さんには、高崎市に配送が可能であり、なおかつ当協会の適正価格の中でも最も安値のガス会社お探ししました。結果、営業所から車で約15分とお近くの会員ガス会社が見つかり、紹介することができました。

平賀さんは、ご主人に報告した上で決めるので、明日正式な回答をしたいと言いながらも「私としてはすぐにでも変更したいぐらいです」と大変満足していただくことができました。

適正価格の協会会員ガス会社を
紹介しました

<現在の平均価格> <当協会の適正価格>
基本料金=1,500 基本料金=1,500
従量単価=567 従量単価=300

変更後の効果

年間48,000円の節約を実現

<従来の
プロパンガス料金>
<変更後の
プロパンガス料金>
10,000 6,000
※15m3使用した場合で比較
※すべて税別表記
消費者の声平賀さんの声

戸建のプロパンガスの料金は、集合住宅よりも安くなるという認識があったので、引っ越す前より安くなって当然と期待していたのに、逆だったので本当に驚きました。とはいえ、これを機に協会会員のガス会社さんに変更することができたので結果オーライかなと主人とも話をしたところです。適正価格が保証される「適正価格保証」も付いているので、今回は大変満足しています。

2019年10月 変更
今すぐ電話で無料相談・お問合せ
下記ボタンから直接フリーダイヤルにつながります

※アパートの方は受付しておりません

<電話受付時間>
平日 7:00-22:00 | 土日祝 7:00-20:00
簡単1分!無料相談・お問合せ
下記ボタン先のお問合せフォームより承ります

※アパートの方は受付しておりません

無料相談を申し込む

ページの先頭に戻る