お電話でのお問い合わせ・ご相談
お問い合わせ | サイトマップ
 
東京都

港区のプロパンガス料金

プロパンガス消費者協会が推奨する東京都港区のプロパンガスの適正価格をご案内します。当協会推奨の適正価格とエネ研・石油情報センターの示す港区の平均価格では、意味合いも価格自体も大きく異なります。正しく理解して経済的にプロパンガスを使いましょう。


港区の「平均価格」と「協会価格」を比較

※価格は税込み表示です。

平均価格

基本料金=1,748
従量単価=523
VS

協会価格

基本料金=1,650円~
従量単価=308円~
※出典:「エネ研・石油情報センター」港区エリア平均価格(2021年8月現在)

港区の平均価格523円は、
実は高いです。

2021年9月現在、プロパンガス消費者協会がご紹介する港区のプロパンガス適正価格(協会価格)は、基本料金1,650円~、1立方メートルあたりの従量単価308円~です。(※価格:税込み表示)

港区の平均価格は高すぎです

現在公的機関が発表している「平均価格」は、長いプロパンガス業界の中で固定化されてしまっていた"問題価格"です。同じガスなのに都市ガスに比較して明らかに高すぎます。

当協会は都市ガス並「適正価格」の優良ガス会社をご紹介

当協会がご紹介するのは、都市ガス並の「適正価格」で安定供給する優良ガス会社です。適正価格とは、公共料金である都市ガス料金を参考に当協会が独自に定めた価格です。当協会の会員ガス会社の協力で実現した価格です。

当協会がご紹介するガス会社なら、不透明な値上げはありません

当協会では、プロパンガスの利用者を護るため「適正価格保証」をサイト上で明示しています。この保証書により利用者は不透明な値上げの不安から永久に解放されます。

港区の相談事例

東京都港区 美山さん(仮)の場合

相談のきっかけ

東京都港区に家を新築する美山さんは、港区のエリアでプロパンガス会社を探そうとしましたがなかなか見つからず困っていました。

そこで、建築会社に相談したところ、当協会に連絡してみることをすすめられました。

ホームページの内容も分かりやすく、信頼できると考え、フリーダイヤルでのお問い合わせをいただきました。

相談の概要

東京都港区ということもあり、プロパンガス会社を探すことがとても難しく、建築会社でも知り合いの販売店はないとのことでした。

建築会社の方がインターネットで色々と調べ、当協会への相談を提案してくださったとのことです。

港区は東京都内中心で、もちろん都市ガスが通っており、給湯関係は都市ガスの利用です。ただし、大きめのキッチンにしてあることと、もし災害が起きたことも考え台所の部分だけは、災害があっても復旧の早いプロパンガスにしようと美山さんは考えました。

当協会では、ほぼ全国に対応しているということに加え、都市ガスメインの東京都23区内にも対応可能な会員ガス会社があります。

特に、今回の美山さんのケースのように、都市ガスと併用で一部プロパンガスを導入したい方や、店舗等でカロリーが高いプロパンガスの利用を希望する場合、お問い合わせをいただければと思います。

当協会の取り組み

実際に、東京都港区に供給可能なプロパンガス会社自体は非常に少ないのですが、当協会に加盟する優良プロパンガス会社の中から、供給可能なガス会社を見つけご紹介することができました。

契約後には、協会の「適正価格保証」がもれなく付きますので、プロパンガス業界にありがちな不透明な値上げを防止するのが大きなメリットとなります。

適正価格の協会会員ガス会社を
紹介しました

<東京都の平均価格 <当協会の適正価格>
基本料金=1,738 基本料金=1,650
従量単価=520 従量単価=308
※エネ研・石油情報センター参照

変更後の効果

年間26,500円の節約を実現

<従来の
プロパンガス料金>
<変更後の
プロパンガス料金>
6,938 4,730
※10m3使用した場合で比較
消費者の声美山さんの声

プロパンガス会社がなかなか見つからず困っていましが、協会の存在を見つけ、袋小路状態から抜け出すことができました。協会スタッフの方には丁寧に対応していただきましたし、建築会社との連携も非常にスムーズだったと聞いています。改めて協会に相談をして良かったです。

2021年4月 新設
今すぐ電話で無料相談・お問合せ
下記ボタンから直接フリーダイヤルにつながります

※アパートの方は受付しておりません

<電話受付時間>
平日 7:00-21:00 | 土日祝 7:00-20:00
簡単1分!無料相談・お問合せ
下記ボタン先のお問合せフォームより承ります

※アパートの方は受付しておりません

無料相談を申し込む

ページの先頭に戻る