お電話でのお問い合わせ・ご相談
お問い合わせ | サイトマップ
東京都

大田区のプロパンガス料金

プロパンガス消費者協会が推奨する東京都大田区のプロパンガスの適正価格をご案内します。当協会推奨の適正価格とエネ研・石油情報センターの示す大田区の平均価格では、意味合いも価格自体も大きく異なります。正しく理解して経済的にプロパンガスを使いましょう。


大田区の「平均価格」と「協会価格」を比較

※価格はすべて税抜き表示です。

平均価格

基本料金=1,571
従量単価=479
VS

協会価格

基本料金=1,500円~
従量単価=260円~
※出典:「エネ研・石油情報センター」大田区エリア平均価格(2020年2月現在)

大田区の平均価格479円は、
実は高いです。

2020年7月現在、プロパンガス消費者協会がご紹介する大田区のプロパンガス適正価格(協会価格)は、基本料金1,500円~、1立方メートルあたりの従量単価260円~です。※価格はすべて税抜き表示です。

大田区の平均価格は高すぎです

現在公的機関が発表している「平均価格」は、長いプロパンガス業界の中で固定化されてしまっていた"問題価格"です。同じガスなのに都市ガスに比較して明らかに高すぎます。

当協会は都市ガス並「適正価格」の優良ガス会社をご紹介

当協会がご紹介するのは、都市ガス並の「適正価格」で安定供給する優良ガス会社です。適正価格とは、公共料金である都市ガス料金を参考に当協会が独自に定めた価格です。当協会の会員ガス会社の協力で実現した価格です。

当協会がご紹介するガス会社なら、不透明な値上げはありません

当協会では、プロパンガスの利用者を護るため「適正価格保証」をサイト上で明示しています。この保証書により利用者は不透明な値上げの不安から永久に解放されます。

大田区の相談事例

東京都大田区 藤本さん(仮)の場合

相談のきっかけ

大田区の藤本さんは、会社で使っている給湯器が壊れてしまったので買い替えようと検討していました。

予算を立てるため給湯器の価格をインターネットで調べていてプロパンガス消費者協会のサイトを発見しました。

給湯器の代金もさることながら、プロパンガス料金そのものの見直しも必要とわかり、フリーダイヤルでご相談いただきました。

相談の概要

東京都の大田区は工場がたくさんある地域です。その中で藤本さんの会社はとびぬけてプロパンガスを多く利用するという訳ではなく、部品を洗う際や従業員の手洗い、給湯などでの用途ということです。

給湯器を買い替える場合、ガス会社と通常10年間の無償貸与契約を結ぶことで、給湯器代金を一括で支払うことなく新調することが可能です。

実際にはタダになるわけではなく、給湯器代金分をガス料金に上乗せされ契約期間中に返すリースのようなイメージです。ただし無償貸与を利用すると契約の縛りが発生し、万が一契約期間中にガス会社を乗り換える場合、違約金が発生します。

このことをきちんと説明したところ、藤本さんは会社としてどちらが賢明か、料金を見て検討したいということで、まずは大田区に適正価格で供給可能なガス会社を探し、見積もりを取ってもらうことになりました。

当協会の取り組み

無償貸与契約の場合、上乗せ額もガス会社によって大きく変わります。当協会会員ガス会社は、プロパンガス料金が適正であることはもちろん、ガス器具の無償貸与の際も、良心的な代金と上乗せ額での対応が可能です。

一括で給湯器を買った時の供給単価と、無償貸与契約での供給単価は30円しか変わらなかったので、藤本さんの会社で検討した結果、給湯器は無償貸与契約を選択しました。

適正価格の協会会員ガス会社を
紹介しました

<現在の価格> <当協会の適正価格>
基本料金=1,592 基本料金=1,500
従量単価=488 従量単価=280
※エネ研・石油情報センター参照

変更後の効果

年間26,000円の節約を実現

<従来の
プロパンガス料金>
<変更後の
プロパンガス料金>
6,472 4,300
※10m3使用した場合で比較
※すべて税別表記
消費者の声藤本さんの声

給湯器の買い替えがきっかけでしたが、元々のガス料金が高かったことも判明し、協会に相談して良かったです。給湯器の価格も良心的なので、代金のガス代への上乗せ額があるのに、適正料金で供給してもらえることで、かえって会社のガス代が安くなりました。

2019年10月 新設
今すぐ電話で無料相談・お問合せ
下記ボタンから直接フリーダイヤルにつながります

※アパートの方は受付しておりません

<電話受付時間>
平日 7:00-22:00 | 土日祝 7:00-20:00
簡単1分!無料相談・お問合せ
下記ボタン先のお問合せフォームより承ります

※アパートの方は受付しておりません

無料相談を申し込む

ページの先頭に戻る