お電話でのお問い合わせ・ご相談
お問い合わせ | サイトマップ
東京都

西東京市のプロパンガス料金

プロパンガス消費者協会が推奨する東京都西東京市のプロパンガスの適正価格をご案内します。当協会推奨の適正価格とエネ研・石油情報センターの示す西東京市の平均価格では、意味合いも価格自体も大きく異なります。正しく理解して経済的にプロパンガスを使いましょう。


西東京市の「平均価格」と「協会価格」を比較

※価格はすべて税抜き表示です。

平均価格

基本料金=1,571
従量単価=479
VS

協会価格

基本料金=1,500円~
従量単価=260円~
※出典:「エネ研・石油情報センター」西東京市エリア平均価格(2020年2月現在)

西東京市の平均価格479円は、
実は高いです。

2020年7月現在、プロパンガス消費者協会がご紹介する西東京市のプロパンガス適正価格(協会価格)は、基本料金1,500円~、1立方メートルあたりの従量単価260円~です。※価格はすべて税抜き表示です。

西東京市の平均価格は高すぎです

現在公的機関が発表している「平均価格」は、長いプロパンガス業界の中で固定化されてしまっていた"問題価格"です。同じガスなのに都市ガスに比較して明らかに高すぎます。

当協会は都市ガス並「適正価格」の優良ガス会社をご紹介

当協会がご紹介するのは、都市ガス並の「適正価格」で安定供給する優良ガス会社です。適正価格とは、公共料金である都市ガス料金を参考に当協会が独自に定めた価格です。当協会の会員ガス会社の協力で実現した価格です。

当協会がご紹介するガス会社なら、不透明な値上げはありません

当協会では、プロパンガスの利用者を護るため「適正価格保証」をサイト上で明示しています。この保証書により利用者は不透明な値上げの不安から永久に解放されます。

西東京市の相談事例

東京都西東京市 上西さん(仮)の場合

相談のきっかけ

上西さんは西東京市にアパートを持つ大家さんです。この度、物件をリフォームすることになり、プロパンガス会社についても見直しをしたいということでした。その際、プロパンガスをやめて都市ガスに変更することも視野に入れているとのこと。プロパンガスと都市ガス、この両者の選択肢についてどちらが妥当か相談したいとのことでした。

相談の概要

西東京市はほとんどの地域で都市ガスが供給されているため、プロパンガスの物件は多くありません。また、プロパンガスは都市ガスよりかなり高いというイメージもあります。さらに、今までプロパンガス世帯だった物件を都市ガスに変更するには、かなりの投資が必要になります。

都市ガスの引き込み費用は、一戸建て住宅でも数十万円以上はかかりますが、集合住宅となるとその数倍はかかってしまいます。 オーナーの立場から入居率を考えると都市ガスに変更したいところですが、上記のような事情でなかなか難しいのが現状です。

とはいえ、せっかくリフォームするなら入居率も上げたいのは当然です。そのためには、「高い」と言われているプロパンガスの料金を下げることも必要だと、上西さんは考えていました。

そこで、入居者にガス料金を尋ねてみたところ、1m3あたり680円ということが分かりました。まずこの価格が高いかどうか質問をいただきましたが、これは当協会が推奨する適正価格よりかなり高いとお答えしました。

また上西さんは、大家さん仲間から「ガス会社を替えると無料で給湯器などの設備を新しくしてくれる」と聞いたそうで、そのことについても質問を受けました。実際にそういうサービスをするガス会社は多くありますが、ほとんどの会社が契約欲しさに無理なサービスをし、結果的に居住者のガス料金から回収するということになってしまいます。

これでは「入居率をあげたい」という上西さんの目的と矛盾してしまうので、当協会としては、度を超えたサービスをするプロパンガス会社と契約することはかえって危険だというお話をいたしました。

当協会の取り組み

当協会では、過剰なサービスで大家さんのみが得をするような提案をするガス会社の紹介はしておりません。もちろん給湯器フリーメンテナンスなどの適切なサービスは付随させますが、行き過ぎたサービスを求めることは結果的に入居率を下げ、得したつもりが損をしてしまうことになりかねず、そのようにご説明しました。

上西さんはその点をよくご理解くださり、協会の会員会社に見積もりを出してもらうことになりました。その後2週間でそのガス会社との契約を決められました。

結果的に、上西さんは、プロパンガス会社を変更しただけで、高いプロパンガス料金を下げることに成功しました。つまり、適正価格で供給する優良なプロパンガス会社に変更することで、プロパンガスでも都市ガス並みの料金に下げることができたというわけです。これは、入居者にとってもガス料金が下がり、非常に良い結果になったと思われます。

適正価格の協会会員ガス会社を
紹介しました

<現在の価格> <当協会の適正価格>
基本料金=1,800 基本料金=1,500
従量単価=680 従量単価=450

変更後の効果

年間27,600円の節約を実現

<従来の
プロパンガス料金>
<変更後の
プロパンガス料金>
8,600 6,300
※10m3使用した場合で比較
※すべて税別表記
消費者の声上西さんの声

大局的に見れば、目先の過剰なサービスに飛びつかないことが大事だとわかりました。論理的で納得できる説明をいただき感謝しています。入居者にも喜ばれそうで満足です。

2019年8月 変更
今すぐ電話で無料相談・お問合せ
下記ボタンから直接フリーダイヤルにつながります

※アパートの方は受付しておりません

<電話受付時間>
平日 9:00-19:00 | 土日祝 10:00-17:00
簡単1分!無料相談・お問合せ
下記ボタン先のお問合せフォームより承ります

※アパートの方は受付しておりません

無料相談を申し込む

ページの先頭に戻る