お電話でのお問い合わせ・ご相談
お問い合わせ | サイトマップ
埼玉県

羽生市のプロパンガス料金

プロパンガス消費者協会が推奨する埼玉県羽生市のプロパンガスの適正価格をご案内します。当協会推奨の適正価格とエネ研・石油情報センターの示す羽生市の平均価格では、意味合いも価格自体も大きく異なります。正しく理解して経済的にプロパンガスを使いましょう。


羽生市の「平均価格」と「協会価格」を比較

※価格はすべて税抜き表示です。

平均価格

基本料金=1,577
従量単価=487
VS

協会価格

基本料金=1,500円~
従量単価=260円~
※出典:「エネ研・石油情報センター」羽生市エリア平均価格(2020年2月現在)

羽生市の平均価格487円は、
実は高いです。

2020年7月現在、プロパンガス消費者協会がご紹介する羽生市のプロパンガス適正価格(協会価格)は、基本料金1,500円~、1立方メートルあたりの従量単価260円~です。※価格はすべて税抜き表示です。

羽生市の平均価格は高すぎです

現在公的機関が発表している「平均価格」は、長いプロパンガス業界の中で固定化されてしまっていた"問題価格"です。同じガスなのに都市ガスに比較して明らかに高すぎます。

当協会は都市ガス並「適正価格」の優良ガス会社をご紹介

当協会がご紹介するのは、都市ガス並の「適正価格」で安定供給する優良ガス会社です。適正価格とは、公共料金である都市ガス料金を参考に当協会が独自に定めた価格です。当協会の会員ガス会社の協力で実現した価格です。

当協会がご紹介するガス会社なら、不透明な値上げはありません

当協会では、プロパンガスの利用者を護るため「適正価格保証」をサイト上で明示しています。この保証書により利用者は不透明な値上げの不安から永久に解放されます。

羽生市の相談事例

埼玉県羽生市 友田さん(仮)の場合

相談のきっかけ

羽生市にお住まいの友田さんは、近所の方から「ガス会社と値下げ交渉をしたら下がった」という話を聞いたそうです。友田さん宅もガス代が高いと常々感じていたので、値下げ交渉を考えましたが、交渉ごとが苦手なため迷っていました。

そこで、インターネットで交渉方法について検索していると、当協会のページを見つけたそうです。“プロパンガス会社を変えると安くなる”と大きく書いてあったので、交渉するよりガス会社を替える方が効果的だと思ったとのことでご相談をいただきました。

相談の概要

羽生市に住んで9年になる友田さんは、新築当時、ハウスメーカーにすすめられたガス会社と契約したそうです。最初のガス料金はいくらかは覚えていないようですが、気が付くと単価は580円になっていました。

築年数が15年未満の住宅の場合、プロパンガス単価にはガスの配管代が含まれていることが多くあります。けれども友田さんの場合、その配管代金が上乗せされていたとしても、単価580円は高すぎると判断できます。

当協会推奨する羽生市エリアの適正価格330円と比較すると、250円も高いので、適正価格のガス会社に変更すれば大幅に月々のガス代を安くすることができます。

ご近所の方のように、値下げ交渉をするのも一つの手ですが、値下げ交渉で安くなった料金は、ほとぼりが冷めるとまた少しずつ値上げが始まるものです。いつまた値上げされるかと思うと気が抜けないので利用者も疲れてしまうでしょう。不透明な値上げがない優良ガス会社を選ぶのが一番の解決方法となります。

当協会の取り組み

一般的に戸建を新築する場合、ガスの配管工事代金はガス会社が負担することが多く、その代わり10年~15年の期間そのガス会社と契約を結ぶことが求められます。これは業界では「無償貸与契約」と呼ばれるもので、プロパンガス会社の多くは新築から15年をガス配管工事代金の償却期間としています。

この期間中にガス会社を変更する場合、残りの年数分が未回収となるので、その分を利用者が一括して現ガス会社に支払わなければならなくなります。

築年数が9年となる友田さんの住宅も今のガス会社と契約の残りがあることが考えられました。そこで友田さんには、契約書があるかどうか、また契約書がある場合は金額が記載されているかどうかを確認していただきました。

後日、友田さんからは、契約書が見つかり、7年で解約をした場合の違約金が3万円と書いてあったという報告がありました。今回の場合、契約から9年経っているので、残額は1万円程度だということが推測できます。思いのほか違約金の額が少なかったので、友田さんもこれぐらいなら自分で払ってしまってでも、適正価格のガス会社に替えた方がいいという結論になりました。

最終的に友田さんには、埼玉県羽生市に配送ルートのある当協会の会員ガス会社を紹介いたしました。当協会でガス会社を変更された方には「適正価格保証」が付くので安心してプロパンガスが利用できることも、合わせて紹介いたしました。

適正価格の協会会員ガス会社を
紹介しました

<現在の価格> <当協会の適正価格>
基本料金=1,500 基本料金=1,500
従量単価=583 従量単価=330

変更後の効果

年間30,000円の節約を実現

<従来の
プロパンガス料金>
<変更後の
プロパンガス料金>
7,300 4,800
※10m3使用した場合で比較
※すべて税別表記
消費者の声友田さんの声

協会の適正価格保証があるので、いつ値上げされるかという不安もなくなりました。相談をして本当によかったです。近所の人にも、毎回面倒な値下げ交渉をしなくても、ガス会社を替えればいいんだよと教えてあげようと思っています。

2019年8月 変更
今すぐ電話で無料相談・お問合せ
下記ボタンから直接フリーダイヤルにつながります

※アパートの方は受付しておりません

<電話受付時間>
平日 7:00-22:00 | 土日祝 7:00-20:00
簡単1分!無料相談・お問合せ
下記ボタン先のお問合せフォームより承ります

※アパートの方は受付しておりません

無料相談を申し込む

ページの先頭に戻る