お電話でのお問い合わせ・ご相談
お問い合わせ | サイトマップ

新潟県のプロパンガス料金

プロパンガス消費者協会が推奨する新潟県のプロパンガスの適正価格をご案内します。当協会推奨の適正価格とエネ研・石油情報センターの示す新潟県の平均価格では、意味合いも価格自体も大きく異なります。正しく理解して経済的にプロパンガスを使いましょう。


新潟県の「平均価格」と「協会価格」を比較

※価格はすべて税抜き表示です。

平均価格

基本料金=1,782
従量単価=555
VS

協会価格

基本料金=1,500円~
従量単価=360円~
※出典:「エネ研・石油情報センター」新潟県エリア平均価格(2020年2月現在)

新潟県の平均価格555円は、
実は高いです。

2020年7月現在、プロパンガス消費者協会がご紹介する新潟県のプロパンガス適正価格(協会価格)は、基本料金1,500円~、1立方メートルあたりの従量単価360円~です。※価格はすべて税抜き表示です。

新潟県の平均価格は高すぎです

現在公的機関が発表している「平均価格」は、長いプロパンガス業界の中で固定化されてしまっていた"問題価格"です。同じガスなのに都市ガスに比較して明らかに高すぎます。

当協会は都市ガス並「適正価格」の優良ガス会社をご紹介

当協会がご紹介するのは、都市ガス並の「適正価格」で安定供給する優良ガス会社です。適正価格とは、公共料金である都市ガス料金を参考に当協会が独自に定めた価格です。当協会の会員ガス会社の協力で実現した価格です。

当協会がご紹介するガス会社なら、不透明な値上げはありません

当協会では、プロパンガスの利用者を護るため「適正価格保証」をサイト上で明示しています。この保証書により利用者は不透明な値上げの不安から永久に解放されます。

新潟県の相談事例

新潟県の松下さん(仮)の場合

相談のきっかけ

新潟県柏崎市にお住まいの松下さんは、25年前に家を新築しました。プロパンガスは、工務店から紹介された地元のガス販売店と契約を結び、それ以来ずっと同じガス会社を使っています。

しかし最近になって、年々、ガス料金が高くなっているような気がしてきたそうです。そこで昨年の料金と比べてみたところ、この1年の間に2回くらい単価が値上がりしていたことが分かりました。

友人に相談したら、当協会のホームページを紹介されたそうで、お問い合わせいただきました。このまま高いガス料金を支払い続けるしかないのかどうか、アドバイスいただきたいとのことです。

相談の概要

松下さんに詳しくお話を伺うと、3年前の同時期の従量単価は400円だったようで、これは現在の単価より約3割ほども安い計算になります。

値上げはその後も数回にわたって繰り返されたようで、この1年の間にはさらに90円も上がっていました。プロパンガスは、最初に提案した単価からまったく変動しないということはありません。もちろん松下さんとしても、原油の高騰や急激な円安が進んだために、業界全体としては一時期値上がりの動きがあったことは理解していました。

しかし、このような度々の値上げは、不透明な値上げと言わざるを得ません。良心的なガス会社ならば、やむを得ない値上げをしても、情勢が元に戻ればきちんと値下げ対応をします。けれども、値上げはしても、値下げ対応は一切やらないガス会社も多くあるので注意が必要です。

そのようなガス会社と長く契約を続けていると、値上げばかりが繰り返され、ガス料金はどんどん高くなってしまい、気付いた時にはとんでもないガス料金を長年にわたって払い続けていたということになりかねません。

松下さんは、プロパンガスは自由料金なので、ガス会社は自由に変更できることを今回初めて知ったそうです。しかし、地元で25年にもわたる長いお付合いがあるので、切替にはやや消極的なご様子でした。

長い付き合いなので切替を躊躇し、交渉によって料金を安くしてもらおうとする方もいますが、これはあまりおすすめできません。このような値上げ体質のガス会社は、交渉すれば多少は下げてくれますが、いずれまた上がることは明白です。

当協会の取り組み

当協会の会員ガス会社なら、適正価格で長く安定的にプロパンガスを供給することを約束してくれているので安心してご利用いただけます。それを保証するために、当協会では無料で「適正価格保証」を付けているのでさらに安心です。

以上のようなことを説明したところ、松下さんは、当協会の会員ガス会社に切替えることを決心されました。

さっそく、公正な価格設定を目指している大手ガス会社を松下さんにご紹介し、面談もしていただいた上で、不安材料を全てクリアしてから、契約を結んでいただきました。

当協会の会員ガス会社は不透明な値上げはありませんが、その中でも料金体系がしっかりしているガス会社をご紹介しました。

適正価格の協会会員ガス会社を
紹介しました

<現在の平均価格> <当協会の適正価格>
基本料金=2,000 基本料金=1,500
従量単価=570 従量単価=380

変更後の効果

年間28,800円の節約を実現

<従来の
プロパンガス料金>
<変更後の
プロパンガス料金>
7,700 5,300
※10m3使用した場合で比較
※すべて税別表記
消費者の声松下さんの声

長年、プロパンガスには何の疑問も感じず、高いガス料金をひたすら支払い続けてきた自分を情けなく思います。でも年間にするととても大きな節約になるので、これでよかったと思うようにします。今回は本当にありがとうございました。

2019年12月 変更
今すぐ電話で無料相談・お問合せ
下記ボタンから直接フリーダイヤルにつながります

※アパートの方は受付しておりません

<電話受付時間>
平日 7:00-22:00 | 土日祝 7:00-20:00
簡単1分!無料相談・お問合せ
下記ボタン先のお問合せフォームより承ります

※アパートの方は受付しておりません

無料相談を申し込む

ページの先頭に戻る